女性 フケ

女性のフケの原因とは?


最近では、ヘッドスパが注目されているほど、女性の頭皮に対する意識は高まっています。
女性の頭皮の悩みで多いのが、フケの悩みです。
フケとは、頭皮の角質細胞が皮膚の奥から表面へ押し出されて剥がれ落ちる角質の代謝サイクルの中で、表皮から剥がれ落ちたもののことです。
健康な頭皮の状態でも起こることですが、正常時のフケは肉眼では見えません。しかし、この代謝サイクルが異常な状態だとフケは大きくなり目に見えるようになります。
フケを放っておくと頭皮が炎症を起こし、抜け毛や薄毛などの原因にもなりますので早めに対処しましょう。ここではフケの種類と原因についてご紹介します。


<脂性フケ>


皮膚の皮脂が多くなった状態のときに起こる大きな塊のフケです。
皮脂は真菌により分解されますが、頭皮の皮脂が多くなった状態や湿気が多い状態になると、真菌が異常に繁殖し炎症を起こしてしまいます。
悪化した頭皮の状態を健康な状態に戻そうと、角質の代謝サイクルが早まり、角質細胞は大きな塊のフケとなって剥がれ落ちます。


<乾性フケ>


頭皮の乾燥・皮脂分泌の不足・角質の代謝サイクルなどの乱れで起こる細かいサラサラなフケです。
乾性フケの原因として、洗浄力の高いシャンプーの使用や過度に洗いすぎていることなどが考えられます。症状が悪化すると抜け毛にも繋がります。
フケにはこのように湿ったフケと乾燥したフケの2つの種類に分けられます。それぞれどのように対策したらよいのでしょうか?


フケの対策方法



脂性フケ対策
  • •頭皮を清潔に保つ
  • •洗髪後、必ずドライヤーで乾かす
  • •揚げ物やスナック菓子などの油っこい食事をひかえる


乾性フケ対策
  • •洗浄力の高いシャンプーの使用をひかえる
  • •シャンプーの量、回数を減らす
  • •シャンプー後、しっかり流す


共通の対策

  • •タオルやブラッシングで頭皮を傷つけないようにする
  • •規則正しい生活を心掛ける
  • •バランスの良い食事に気を付ける


特にビタミンBは、皮膚の代謝を促進し健康に保つ栄養素であるため、不足しないように食生活に摂りいれたいものです。肉や魚などの動物性食品、葉菜、大豆、乳製品などを積極的に食べましょう。

脂性フケと乾性フケについてご紹介しましたが、全く正反対の頭皮の状態です。フケの種類によってケア方法が違いますので、間違ったケアをしてしまうと悪化してしまいます。
自分がどちらの症状か確認し、共通の対策と合わせて、症状に合ったケアを行なうことが大切です。


肌と髪へのやさしさにこだわった家族で使えるヘアケアアイテム


大容量1000ml/
ラフィー(Raffi)スタイリストシャンプー
販売価格: 4,800 円(税込)


ラフィー(Raffi)
シャンプー&トリーメント各1000mL

公式限定価格: 7,200円(税込)